不動産に投資する方は|不動産投資を成功に導く様々な対策|空室対策で赤字を黒字に!

不動産投資を成功に導く様々な対策|空室対策で赤字を黒字に!

男の人

不動産に投資する方は

お金

マンション経営においてはワンルームを購入する場合と1棟丸ごと購入する場合があり、ワンルームの場合は空室が生じると即ローンの返済に回せなくなって死活問題になる場合があります。1棟買いの場合には1室が空室になったとしても他の室が全部空室にならない限りはそのリスクは幾分分散されるのでミドルリスク、ミドルリターンとされています。ただマンション経営の場合は中古物件の方が利回りが良いとされていますが、10年を過ぎた頃から建物自体や設備機器なども劣化して来るために修繕やリフォームを行う必要が出て来たりするのでその資金も用意しておく必要があります。最終的な利益の判断は家賃収入と一定時期が経った後でこれを売却した時の売却利益で判断されることになります。

マンション経営を行うにあたってはまずリスクの比較的に高いワンルームマンション経営があります。これは東京都心で交通の便の良い主要な駅からの徒歩時間も数分以内の場所、あるいは周辺環境としてもコンビニや食品スーパー、あるいは銀行支店などがあるところがまず望ましいとされます。あとマンション経営では自分の土地に1棟建てるか、あるいは新築の賃貸か中古の賃貸物件を丸ごと購入するという方法もあります。初期投資についてはワンルーム物件が少額から投資できるのに対して1棟購入の場合には購入資金も多額になりますが、家賃収入はそれだけ多く入り、どちらの物件も住宅ローンを借り入れることができ、家賃収入から返済して行くことも可能となります。